音楽教室をお探しなら磯子区の湯川ピアノ教室

磯子区で音楽教室をお探しなら湯川ピアノ教室にお任せ下さい。お子様からプロを目指す方まで、楽しくレッスンをしませんか。

新年レッスン開始

2019/01/07

 本日から 今年のレッスン開始です。
 生徒のみんなも張り切っていると思いますが こちらも 本当に張り切っています。 また 今年は どれ程進歩するかな!と思うだけで 楽しくなってきます。 
 いま 大きな生徒さんが 受験などで お休みが多く ちょっとさびしいですが 始めて間もない初歩のメンバーがおおくて みんなそれぞれ大きな進歩をしてきています。
 ちょっと注意しなければ と思うことは 張り切りすぎて 欲張り過ぎないようにしなければ ということです。 あんまり 引っ張りすぎると 許容量を越えた期待となり 意欲を削いでしまうことになりかねません。 でも なるべく進歩を目指して とも思います。 兼ね合いが大事です。 性格もあるし!  生徒のそれぞれに応じたやり方で 楽しいレッスンをしていきたいです!
 今年初めての 新メンバーが 入りました!
 すぐ教室の近くの幼稚園 中原幼稚園の年少さんです。 楽しく頑張りましょう!

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湯川ピアノ教室
http://www.yukawa-pianoclass.com/
住所:神奈川県横浜市磯子区中原1-4-15-306
TEL:070-5013-6130
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今年をふりかえって

2018/12/29

 いよいよ 年の瀬となりました。
 レッスンも 通常のものは終了し 学校の合唱の伴奏のためのレッスンがあるのみです。

 

 今年は なんといっても 最大のイベントが 3月に行った発表会です。
 3才ちゃんから 高校3年生まで 約20名ほどで 開催しました。 3*30からの開演 演奏終了が 9*00という 長丁場になってしまいました!
 元々 小さい生徒たちは 先に帰れるように プログラムを組んであります

 

 でも やっぱり ちょっと 欲張ったキライがあります! 私の欲張りに 生徒たちが 本当に頑張ってついて来てくれて 本当に 思いが果たされた発表会でした!  
 でも 次回は もう少し コンパクトに 計画する のが 反省点です。

 

 いつも 発表会では 大きなテーマを立てて 計画していますが 今回は 「狩りの歌」 を取り上げました。
 メンデルスゾーン シューマン チャイコフスキー ヘラーの作品や 小さい生徒たちは グルリット などの作品を17曲 みんなで 演奏しました。 その他は アラベスクを4曲 ドビュッシーの作品を集めたもの など で 構成しています。モーツァルトの2台のピアノのためのソナタを 今回は 全楽章 生徒と私で演奏 も企画しました。

 

 
 発表会後は 普段のレッスンに戻り それぞれが 実力をつけることに専念しています。

 

 発表会後に新しくメンバーになった生徒さんも この12月までに 3才ちゃんから 6年生まで 8名います。 就職や転居 受験のために 5名やめたり お休み になっています。

 

 一人ひとりが 進歩していくことが 一番の目標です。 ピアノの楽しさを自分で 実感できることもまた 大きな目標です。
 そして 生徒たちがその目標が 少しずつ 達成していくのを見るのが 私の最大の幸せです!
 今年も 大きな幸せが たくさんあって 本当に充実した一年だったと思います。 また 来年も みんなが少しずつ上達して 生徒のみんなと共に 私も幸せが増えることを 願っています。
 良いお年を お迎え 下さい!

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湯川ピアノ教室
http://www.yukawa-pianoclass.com/
住所:神奈川県横浜市磯子区中原1-4-15-306
TEL:070-5013-6130
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

モーツァルト2Pソナタ

2018/10/25

 モーツァルト作曲 「2台のピアノのためのソナタ」 は 今まで 2回 発表会で 演奏してきました。
 とても有名で 「のだめカンタービレ」 でも 弾いていましたね。 憧れの曲です。

 

 最初は 高校生の生徒が 学校の音楽の授業で 全員 何か 演奏をみんなの前でやる という課題があって お友だちと二人で この曲を弾く と約束したことから 始まりました。
 そのお友だちは 音楽大学志望ということなので こちらも猛練習して お互いのレベルに 大きな差が出ないように と 私も生徒も頑張りました。 
 ちょうど 発表会も計画されていた時期だったので そのお友だちにも 声をかけて 出演してもらえれば と思っていましたが 学校のテスト期間とも重なってきて 出てもらえず 残念でしたが 発表会では私と一緒に 弾いて とても良かった と 他の父兄の方からも 評判をいただきました。 「この2Pソナタに 発表会全部持っていかれた!」 とその生徒のお母さんは 他のお母さんに言われたそうです!
 それで そのことを聞いた私も 気を良くして  次の発表会では やはり 高校生の生徒3名と 今度は 全楽章を演奏しました。 本当は 生徒同士で やるのがいいと思いましたが 発表会会場に ピアノが1台しかなく もう1台は 私の電子ピアノを持ち込んで 前回もやったので 生徒の片方は 本物のピアノが弾けない状態になってしまうことを考えると ちょっと せっかく練習するのに かわいそうかな とも思い 第2ピアノを私が 電子ピアノで弾き 生徒が 第1ピアノを グランドピアノで弾く形にしました。
 なかなかに 生徒っ練習時間が充分に取れず 本番前に 何度もレッスンをやって なんとか こぎつけました。
 どの生徒も とても良く演奏できて 本当に遣り甲斐のある演目になりました。 生徒のなかの一人は お母さんが体調が悪く 会場にこられなかったですが 生徒が発表会を終えて家に帰ってきた時 ニコニコして帰ってきた と言っていました。 演奏が大成功して 気持ちが充実感と達成感でいっぱいだったんですね!  この成功が まだピアノを継続している原動力になっているのは 確かと思います。
 今回の3人の演奏も すごく好評で 早く帰ってしまった小さい生徒とその父兄にも ぜひ聞かせたかった と言ってもらえました。
 本当に 生徒たちと一緒に モーツァルトの2台のピアノのためのソナタが弾けて 私は どんなにか 幸せ と思います!
 本当に これ以上の嬉しさは ないね!

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湯川ピアノ教室
http://www.yukawa-pianoclass.com/
住所:神奈川県横浜市磯子区中原1-4-15-306
TEL:070-5013-6130
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

高校3年生のレッスン

2018/10/07

 高校3年生は この時期 大学受験の準備の真っ最中です。 でも ピアノのレッスンも休まず ずっと続けて頑張っている生徒もいます。 本当に 良く 頑張るな! と思います。
 とってもピアノが好きなんですね! あと 勉強の気分転換になると言っている生徒もいます。
 今年は 男の子が一人います。 昨年もやはり男の子の高校3年生が卒業まで ずっと続けて今年3月の発表会にも 出演してくれました。 あとは もう数年前のことになってしまいますが  その年は 女の子でしたが 無事志望の大学に合格できました。
 みんな その生徒たちは 小1ぐらいからコンスタントに ずっと続けてきた生徒たちです。 もう ピアノが自分の生活の一部になってしまっていて ピアノを弾くのは 当たり前になっているということですね!
 大抵は 高校2年生か 3年生になる時にレッスンは終わりにすることが多いですが 人生の大事な進路がかかっているので当然なのですが やっぱり とてももったいないことでもあると思います。 レッスンに来なくても 時には 家で 弾いていれば と思います。
 でも 今年も 頑張っている生徒がいます。私には 本当にすごく嬉しいことです 是非 受験でも 良い結果が得られるよう 祈っています!

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湯川ピアノ教室
http://www.yukawa-pianoclass.com/
住所:神奈川県横浜市磯子区中原1-4-15-306
TEL:070-5013-6130
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

軌道に乗り始めた3才クラス

2018/09/13

 今 3才ちゃんが かなりいて 全員15分レッスンで やっています。
 トライアルコースとおみそちゃんコース がちょうど半々です。
 トライアルコースは 本人主体のコースで 3才から始められて 少し大きくなって30分のコースができるになるまでのコースで 週1回で3000円のコースです。おみそちゃんコースは 上のお兄ちゃん お姉ちゃんについてレッスンに来る子たちのコースでやはり3才から 15分のコースで こちらは無料です。

 

 

ようやく3才になったばっかりの子が多いです。
 最近のピアノ教則本では 両手でまん中のドを弾くことから始める指導法がほとんどのようです。
 昔 私がピアノをならい始めたころは 唯一バイエルから始めるのが 一般的で バイエル以外でやっていることは まずなかったです。バイエルだと 最初はずっと右手のみ 楽譜もト音記号のみで練習していきますが  欠点として 両手で弾くことに慣れにくい ことと ヘ音記号の読譜に慣れにくい ことがあげられます。
 これを改善したものとして 現在は 初めから 楽譜は 大譜表(上にト音記号の譜 下にヘ音記号の譜がある2段重ねの譜 ピアノの楽譜はほとんどが大譜表です) で表記されていて 左右の手で まずは ドから弾いていくやり方になっています。
 これだと 両手の楽譜に自然になれ 両手で弾くことが 無理なくできるようになり 本当に画期的な方法! と思います。
 それで その画期的な方法で 3才のみんなとピアノを弾いていくわけですが どうも それだけでは そんなに大きな成果にはならないのです!?
 そこで 考えるわけです どうしたらいいか? 何が 原因か?

 

 考えついたのは 3才ちゃんでは 両手の区別より 音の区別の方が より興味を引くようだ ということです。 つまり ドだけを 右手で弾いたり 左手で弾くという区別より ドとレの区別の方が 面白いと感じているようなのです! 
 なので 教則本の順序には 従わず ドレを先行させてやってみることにしました。
 これでやると 3才ちゃんは みんな飽きないで やれるようです。 レは右手の音ですが これをやって 左手のドも加えて レッスンを進めるようにしました。
 私は ヤマハ音楽教室 ヤマハオルガン教室で 最初始めたので 色音符で習いました。なので 自分も色音符を使ってレッスンしています。
 色音符だと ドは赤 レはレモン色(黄色)で とても区別しやすくなっています。
 色音符もいろいろ是非があるのですが 小さい生徒たちには効果が大きいと思います。
 どうしても レッスンの内容や 教えかたに行き詰まることがあります。 でも それを乗り越えて 新しい自分で作り上げられるレッスン方法が工夫できると 本当に嬉しいです。 それで 生徒たちが うまくステップアップしていくのを実感できるのは 最高です!
 なんとか 3才ちゃんたちが 興味を持って ピアノを弾いていけそうで ちょっと ホッとしています。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湯川ピアノ教室
http://www.yukawa-pianoclass.com/
住所:神奈川県横浜市磯子区中原1-4-15-306
TEL:070-5013-6130
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

磯子区にある湯川ピアノ教室の日々の出来事や発表会のご報告をご覧いただけます

磯子区で3歳の幼児からスキルを磨ける当スクールでは、教室での出来事や講師のエピソード、生徒さんの活躍などを近況としてご報告しております。レッスンを始めたいとお考えの方のご参考にしていただけますので、ぜひご確認ください。
湯川ピアノ教室ではお兄ちゃんやお姉ちゃんのレッスンについてきた妹さんや弟さんが無料でピアノレッスンに親しめるなど、ユニークなコースをご用意しております。小さなお子様とのレッスンは日々驚きや発見の連続で、その上達ぶりも目を見張るほどです。
磯子区で受けられる楽しいレッスンの模様や講師と生徒さんのエピソードなどをご紹介しておりますので、ぜひご参考になさってください。体験イベントのご案内やご報告もご覧いただけます。

ピアノ教室をお探しの方は湯川ピアノ教室へ!

料金表
【湯川ピアノ教室】の料金表です。ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
講師・教室紹介
講師・教室紹介です。生徒さんに優しくピアノを教えていきます。【湯川ピアノ教室】は、ほめて伸ばす教室です!

Tel・Fax 045-342-5121,Mobile 070-5013-6130

予約はこちら

カテゴリー

予約はこちら

Information

湯川ピアノ教室
〒235-0036
神奈川県横浜市磯子区中原1-4-15-306
小さいころからピアノを習う事で高度な音感がつきます。音楽教室をお探しの方は磯子区の【湯川ピアノ教室】へ!
一緒に楽しくレッスンしましょう!
Tel・Fax 045-342-5121,Mobile 070-5013-6130
sidemail_on

PAGE TOP